携帯電話と信用情報

 携帯電話会社も信用情報を利用しています。
 スマートフォンやタブレットの本体を分割払いで購入する場合、ローンを組んで購入する場合と同じですので、支払いを延滞させるとCICやJICCの信用情報に事故情報が載ります。消費者金融からの借り入れを滞納させて場合と同じです。
 携帯電話の通話料や通信料の支払いが滞った場合(機種本体については一括で購入等して未払いがないことが前提)は、CICやJICCに事故情報として載りません。
 CICやJICCに携帯電話会社への支払いについて事故情報が載っている場合、滞納されている額は少額である場ことが多いですが、消費者金融に数十万円の滞納をしている場合と同じ結果となります。つまり場合によっては、未納が解消されてから5年が経たないと信用情報が回復されません。
 スマートフォンを買い替える場合や、キャリアを変更する場合には、未払いが発生しないように、十分に注意してください。

2021年09月07日